THINK DESIGN    LEXUS 新型NX ご来店予約メニュー

ブログ紹介記事は、下の画像をクリックして下さい。

各製品の動画紹介は、下の画像をクリックして下さい。

LEXUS 新型NX ブルーバナナ テレビナビキャンセラー

*NX450h+/NX350h/NX350のみの適合確認となります  (NX250・9.8インチに関しては未確認)

■外付けスイッチ無し

GPSカット状態にするには ON/OFF する必要がありますので、スイッチが必要になりますが、今回は(ここもかなり試行錯誤しました)ステアリングスイッチ左側にある ボリューム(ー)ボタンをダブルクリック(音量も下がります)

*ダブルクリックでは無い操作でボリュームを下げるよう必要ですが、モニター下のボリュームつまみで音量を下げるようにするというのもありだと思います。

■エンジン再始動時もキャンセル動作を維持

ナビ案内を使うのは必要な時だけですので、通常はテレビ

視聴だと思います。

毎日乗るたびにダブルクリックするのも手間なので、エンジンを切って再始動してもキャンセルした状態を維持しますので、操作不要でいつも映像視聴。ナビを使いたい時にダブルクリックになるかと思います。

■映像リターン機能

テレビ視聴中に地図を確認したい場合にダブルクリックにてキャンセラーをOFFにすると地図へ

地図画面から再度視聴していたテレビに復帰したい場合はキャンセラーをONにするためにダブルクリックですが、ダブルクリックするだけでテレビ画面に戻りますので、タッチパネルを触る必要がありません。

LEXUS 新型NX アクティブブレーキホールド

■アクティブモード

ブレーキペダルの踏み増しでホールドを機能させる欧州車と同じ方式

毎回ホールドが掛かるのは違和感があるが、長い信号待ちやスタバやマックの順番待ちの時にPレンジに入れるまでも無いがブレーキペダルを踏んでいたく無い時にブレーキペダルを踏み増しでホールド。ここでホールドさせたい!という時だけ使いたい人向け。

■スマートモード

レクサス純正と同じ毎回停車時にホールド。

純正は駐車場内でもホールドするので、駐車場内ではホールドしないよう配慮。

15kmの車速を感知してからスタンバイに入り、PレンジかRレンジに入れた瞬間にリセットしますので、到着した先の駐車場内でもホールドしません。つまり、道路で走っている時だけスタンバイです。もちろんバックするときもホールドしません。

LEXUS 新型NX ドライブモードセレクトコントローラー

ノーマルとECOに関しては純正で保持するメモリーする機能を持っていますが、SportやSport+と CUSTOMはエンジンOFFでノーマルに戻ってしまいます。

CUSTOMまであるので、好みのモードをいつもの常識にしなければと。全てのドライブモードをメモリ出来ます。

毎回乗るたびにドライブモードを設定する必要が無くなる訳ですが、Sportはあまり使わないなと思う方もいるかと思います。

当社のデモカーはNX350。今まで200tから300とターボを乗ってきましたが、今回のNX350はひどいです。

Sportで無ければ乗れたもんじゃ無いです。

たまたまですが、昨日納車されたNX350の常連さまからの一言。「嫁が今日初乗りで運転したらしいんだけど、終始Sportモードだったらしい・・・」女性が乗る場合もSportモード。

乗ればわかりますよ、この「ドライブモードセレクトコントローラー」の必要性が。

LEXUS 新型NX LEDフォグランプバルブ

今回初採用ですが、どうにも純正が役に立ってない気がしまして・・・・

高性能バルブに交換すると明確ですが、純正は点灯してる?と言いたくなるほど・・・・おそらく、照らす目的ではなくて車幅灯なんですよ純正は。

照らしてないですよね?

いかにも社外バルブに交換しています!とはならず、言わなきゃこれが純正というレベルで明るいです。ちなみに、純正バルブの2.5倍の明るさになり視認性が向上しますので、ファッションも兼ね揃えた実用性もあります。また、フォグランプスイッチをON/OFFするとイエローに切り替わります。霧や濃霧などの状況の時に瞬時に切り替えですが、ブルーバナナ のように外付けスイッチでは無く純正フォグスイッチで切り替えなのがスタイリッシュ!ちなみに、イエローは維持しないので、イエローにしたい場合は乗るたびに切り替えしないといけませんので、ご注意を。

LEXUS 新型NX スナップオン エアコンシステム

すでに定番となっており、レクサスでなくても乗り換えで必ずご依頼が多いエアコンシステム。

新車から施工をお勧めしておりますが、今回NX450h+を施工してびっくり!!  驚きの規定量が1500g

これは有り得ないと思い調べましたら、駆動用電池として大容量リチウムイオン電池セルを採用した電池パックを搭載しており、その性能を維持安定させるために冷媒が使われていました。涼しくする役目と電池を良い環境で機能させるためのエアコンですよ。規定量しっかり入れてフルに機能させたいですよね?

残念な結果もあり得ますから、確認の為と 真空引きしてエアコンガスを充填 がとても大切ですので、必ず施工しましょう。

 

詳しくはこちらをクリック。

LEXUS 新型NX フットランプ

今回は、レクサス車初の「マルチカラーLED」を採用した「NX」の前後フットランプを明るくするLEDイルミネーションの紹介です。

レクサス「NX」には、”F SPORT”および"version.L"においてマルチカラーのLED照明がフットランプにも採用されていますが、後席には装備されていません。また、前席についてももともとあまり明るくなく、かつ「P」レンジ以外で減光処理が行われるので、「もう少し明るくてもいいのでは・・・?」と想ってしまうほどです。

もっとも「後席足元照明」が採用されているのは現行レクサス車では「LS」「LX」そして「ES」のみであり、装着されないのが一般的ですが、後席をよく使用される方にとっては間違いなくあったほうが良いと思いませんか?

 

【LEXUS  NX250,NX350,NX350h,NX450h+  (AAZA25,AAZH25,TAZA25,AAZH20,AAZH26)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブルーバナナ テレビナビキャンセラー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥46,000

 

スナップオン エアコンシステム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥15,000

*+ガス不足量(例:¥60/gとなり100gマイナスの場合は¥6,000となり合計¥21,000)

 

●テレビナビキャンセラー装着時、同時施工特別価格

ブルーバナナ アクティブブレーキホールド・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥21,000

ブルーバナナ ドライブモードセレクター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥21,000

LED フォグランプ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ¥25,000

フットランプ【フロント・リヤ】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥27,500

 

合計 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥161,500 +

*価格は全て消費税・部品代・工賃を含みます。

*お支払いは現金のみとなります。

 

作業時間:約 2時間

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

シンクデザインへのご予約ですが、

 

info@think-design.jp

 

メールでお受け致します。

 

 

お名前:

携帯番号:

車種:

ご予約希望日:

上記プランで必要な製品:

 

 

この内容にてご予約をお願い致します。ご予約状況から可能な時間を折り返しお伝え致します。

*また、納車日が決まっていない方からのご予約はお受けできません。必ず納車日が決まってからご予約下さい。

Copyright (C) 2015 THINK DESIGN inc. All Rights Reserved.