HOME

SHOPPING

CATALOG

GALLERY

QUESTION

LEXUS RX200t / RX450h

AERO PARTS

■LEXUS RX200t / RX450h (AGL20W・AGL25W /GYL20W・GYL25W)

   F-SPORT専用 フロントリップスポイラー

 

■主張しすぎるフロントリップスポイラーでは無く、このフロントリップスポイラーがある事によって、純正2段スポイラーが強調され全体的にボリュームアップされる事を考え開発しております。シンクデザインとしては、純正2段スポイラーのデザインは好みであり、純正のデザインを生かしてこそ意味のあるスポイラー装着と思っております。また、強調し過ぎて出っ張るフロントリップスポイラーはRX200t/RX450h[F-SPORT]には似合わないと考え、前方へは純正スポイラーとほぼ同じ面を維持しアゴが出るデザインにしないようにしています。正面から見た場合、視覚効果でフロントリップが純正よりも出ているように見えますが、実際に真横から確認すると、ほぼ同じラインを維持しています。次に、純正サイドステップをボディ同色にした事を想定して、真横からのラインに違和感の無いように左右エンド部分は極限まで薄く収束するようライン取りし、トップのラインを持ち上げるデザインのために視覚的に垂れ下がって見えないよう工夫しています。ワイド感を出すために、左右の張り出しは純正よりも大きくライン取りし、センター部分へは捻れたラインで起き上がらせながら全体での違和感を出さないようにデザインしています。出来るだけ社外スポイラーとわからないように、純正スポイラーを強調する事を目的とした、全体的にまとまりのあるフロントフェイスとしています。

 

開発時のブログが以下となりますので、リンクからご覧頂けるとご理解頂けるとかと思います。

 

http://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/38142435/

 

*取り付けに関して、純正スクリュー2ヶ所、付属のボルト・ナット7ヶ所での固定となりますので、7ヶ所の穴をバンパーに開ける必要があります。

 

【注意事項】塗装済み品に関して、純正カラーナンバーで塗装しますので、実際のバンパーの色とは異なります。

確実にバンパーとの色合いを合わせたい場合は現車にて調色してから塗装する事をお勧めします。

色合いに関するクレームは受け付けることができませんので、ご了承ください。

ソニッククォーツ【085】とホワイトノーヴァガラスフレーク【083】に関しては、デモカーにて調色を行いバンパーと近い色を出せていますので、そのまま純正カラーナンバーで塗装するよりも違和感ない仕上がりが可能です。

RX200t/450h

(AGL20/GYL20)

F-SPORT専用フロントリップスポイラー商品購入【未塗装品】

RX200t/450h

(AGL20/GYL20)

F-SPORT専用フロントリップスポイラー商品購入【塗装品】

■LEXUS RX200t / RX450h (AGL20W・AGL25W /GYL20W・GYL25W)

 リア アンダースポイラー

 

■フロントフェイスのデザインからサイドのプレスラインなど、もともと純正のデザインから考えると純正リアアンダーは不釣り合いと感じデザイン変更としています。あまり格好良いとは言えない純正リアアンダーをフロントからサイド、リアへ違和感なく全体としてまとまりのあるRX200t/RX450hとする目的で開発しました。迫力のあるディフューザーは必須と考え、純正マフラーを生かすデザインとするために、純正リアアンダーよりも張り出すライン取りをし、左右の張り出しとの繋がりを違和感なくバランスの良い角度としています。NX200t/NX300hと格付けとイメージの違いから強調したディフューザーでは無く、アールを大きく取り馴染ませるデザインとする事により主張し過ぎない事を狙いました。ディフューザーの本数から形状まで全体的なバランスを考え配置し、すべてのプレスラインが意味のあるラインとなるよう配慮しております。マフラーフィニッシャー下まで回り込むようにライン取りし、手前側に張り出す事によりボリュームも出していますので、リアバンパーの大きさからバランスの取れた大きさのリアアンダースポイラーになっています。車全体のイメージとしてフロント・サイドに負けないレクサスらしいデザインとしました。

 

詳しい内容は下記アドレスにてご紹介しておりますので、参考にしてください。

 

http://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/37957315/

 

http://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/38053167/

 

 

RX450hに関しては、リアアンダースポイラーそのものは共通とし、RX200tの純正マフラーフィニッシャーを使いますが、排気させないので背面へ艶消しブラック塗装した「マフラー背面パネル」を装着してマフラー奥が見えないようにします。また、実際の排気はスポイラーのボリュームがあるために純正マフラーのままでは排気できないために、純正マフラーの出口をカットし、付属の「マフラーカッター」を装着してスポイラー下から排気させます。(マフラーカッターも艶消しブラック塗装品)また、RX450hの場合のみバンパー下にアンダーカバーが装着されていますが、当社のリアアンダースポイラーと同時装着ができないために、外して頂きます。

それに伴い、RX450hでF-SPORTの場合は電動スタビライザー装備のためにECUがむき出しとなり保護するために「ECUカバー」を装着していただきます。

 

*取り付けに関して、純正リアアンダースポイラーと交換となり、特別穴加工など必要としません。

*固定用ステーをスポイラー側へリベットで固定する必要があります。(未塗装品をご購入の場合は工具をご用意ください)

*RX450hに関しては、「RX200t用マフラーフィニッシャー(左右)」「マフラー背面パネル」「マフラーカッター」が付属し、F-

 SPORTのみ「電動スタビライザーECUカバー」が付属します。

*RX450hに関しては、純正マフラーのエンド部分をカットして付属のマフラーカッターを装着して排気をスポイラーから逃します。

 

【注意事項】塗装済み品に関して、純正カラーナンバーで塗装しますので、実際のバンパーの色とは異なります。

確実にバンパーとの色合いを合わせたい場合は現車にて調色してから塗装する事をお勧めします。

色合いに関するクレームは受け付けることができませんので、ご了承ください。

ソニッククォーツ【085】とホワイトノーヴァガラスフレーク【083】に関しては、デモカーにて調色を行いバンパーと近い色を出せていますので、そのまま純正カラーナンバーで塗装するよりも違和感ない仕上がりが可能です。

RX450h [F-SPORT]

(GYL20)

RX450h用リア アンダースポイラー商品購入【塗装品】

Copyright (C) 2015 THINK DESIGN inc. All Rights Reserved.